兵庫県 たつの市 龍野御坊 圓光寺
龍野御坊 圓光寺
圓光寺 掲示伝道[Words on Buddhism]
トップ掲示伝道圓光寺の由来圓光寺と石山合戦圓光寺と宮本武蔵圓光寺所在地お問い合わせ
ドロップシャドウ

圓光寺 掲示伝道
>>掲示伝道一覧

Both sides 両面
幸と不幸は物事の表と裏です。不幸(裏)が嫌だからと言っていくら裏を削っても表(幸)にはなりません。

2020年02月29日
 
No religion 無宗教
宗教を克服せずして、自分は無宗教だという人がいます。そのような人に限って、自分の人生が健康で順調な時は神仏を恐れずいるが、いざ老・病に直面すると、あるいは死を自分の問題とすると、哀れな存在となってしまう傾向がある。

2020年02月25日
 
Slow down ゆっくりと
高速の飛行機や列車に乗って見過ごしてしまうような道端の小さな大事なことも歩いてみればきずくことがあります。同様に急いで力んでいれば見えないことも、肩の力を抜けば見えてくることがあります。

2020年02月17日
 
We selfish beings 身勝手
晴が続けば雨を望み、雨が続けば晴れを望む。広い家に住んでいれば狭い家を望み、狭い家に住んでいれば広い家を望む。既婚者は独身の時を懐かしみ、独身者は結婚を望む。本当に私達凡夫は自分勝手な存在です。阿弥陀様はお見通しです。

2020年02月15日
 
At death 臨終
子供は親の臨終に立ち会うべきです。私は自分の子供に死に水をとっもらい、遺体にも触ってもらい、荼毘の後でお骨を拾ってもらいたいと思っています。世の無常を体験する大事な機会です。子供は無常を背負ってこれからも生きてゆくのだから。

2020年02月03日
 

<<前の5件 | 1 | ... | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... | 65 | 次の5件>>


トップライン掲示伝道[Words on Buddhism]ライン由来ライン圓光寺と石山合戦ライン圓光寺と宮本武蔵ライン圓光寺所在地ラインお問い合わせ
〒679-4177 兵庫県たつの市龍野町下川原101 TEL 0791-63-0485

Copyright (C) 2010 Enkoji All Rights Reserved.